不況で給料が下がると、車の費用が痛いです。

私がお金で困ったのは、自動車保険の支払いと、車検の時期が重なってしまった時でした。

 

私は工場勤務なのですが、生産の状況によって給与の増減が激しい時期があります。安定して、注文を受注していれば、生産ラインも安定して稼働出来るのですが、調整で注文がない時期になると、出勤日が減ってしまい、給与も例月よりも少なくなってしまいます。

 

そんな時期に自動車保険と車検がきてしまった場合は、本当に困ってしまいました。特に車検は、事前の予想がつかず、修理箇所が多いと予想していたよりも多額の出費になってしまいます。

 

毎回、車検の時期になるとドキドキして過ごしています。

 

結局、車検と自動車保険だけでも20万円以上の出費になってしまうので、あらかじめ貯金しておく必要があります。

 

しかし、子どものための出費も欠かすことができず、小学生の子どもは衣類や玩具などを買うことも優先させたいのです。せめて子どもには必要以上に我慢させたくない、欲しい物ぐらいは買ってあげたいと、いつも妻と話しています。

 

私たち夫婦は、コツコツと貯金するのが嫌いではないため、これまで特にお金に困ったことはありませんでした。

 

しかし、景気は誰にも予想出来ないですし、工場次第ではお金に困ってしまうこともあるのだと勉強になりました。