個人向け融資とは

個人向け融資とは、私たち個人の方を対象とした融資のことを言います。一般的には、「キャッシング」とかって言いますよね。

 

女性

「キャッシング」というと怖いというイメージを持つ人も少なからずいるかと思います。一昔前には、怖い男の人たちが取り立てに・・・なんてことも実際にありましたからね。

 

ただ、今の個人向け融資であるキャッシングは全くそういったことはありません。かなり法律も厳しくなっているので、こんな取立てすれば、会社自体が大変なことになってしまいますからね。かなりクリーンな状態ですよ(^^)

 

キャッシング会社が怖いというよりも、計画的に利用せずに借りたい放題借りて、返済できない状況にまでなってしまうのが一番怖いと思います。やはり、キャッシングを利用するのならば、自分の給料も考えて、返済できる範囲で計画的に利用するというのが非常に重要な事だと思います。

 

この「計画的に」ということだけちゃんと守っておけば、個人向け融資は全く怖いものではありません。

 

あと、知名度のあるキャッシング会社を利用しておけば、かなりクリーンな状態で怖いことはありませんが、悪徳業者や闇金融というところだけは絶対に利用しないでください。こういったところで借りてしまうと、あとで恐ろしい事にもなりかねませんからね。

 

商品内容的にもよくて、知名度があり安心できるキャッシング会社を以下に紹介しておきますね。

 

 

安心なのはこのローン会社

 

アコム

アコム
個人向け融資としてまずおすすめしたいのはアコムです。アコムは最短でその日のうちにいつもの銀行口座に振り込んでもらえますし、自動契約機まで行ける方は土曜日・日曜日・祝日でもカードを手に入れて借入することが出来ます。

≫アコムの申し込みはこちら

 

プロミスレディースキャッシング

プロミスレディースキャッシング
女性の方が個人向け融資となるといろいろと不安だと思いますが、プロミスレディースキャッシングならば女性の方しか利用できない女性専用キャッシングなので安心して利用することが出来ると思います。
対応するスタッフがすべて女性で構成されているので、初めて個人向け融資を利用する方で気軽にいろいろ相談できますよ。

≫プロミスレディースキャッシングの申し込みはこちら

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
「融資を受けるなら銀行がいい!」って人も多いと思いますが、そういう方はみずほ銀行カードローンがいいですよ。大手銀行なので安心感も抜群ですし、商品内容的にも文句のつけようがありません。
あと、自分自身には収入のない専業主婦の方でも、みずほ銀行ならば審査のうえ利用することが可能ですよ(*^^)v

≫みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら

 

 

 

キャッシングの利用者に語ってもらいました。

 

従業員の給料を払うためにキャッシングをしました

 

東京大田区に鋳物関連の工場を構えています。父の代から工場を続けていますが、中国などの安い鋳物の台頭で売り上げは減る一方。

 

こんな状況ですが、鋳物は典型的な労働集約型産業なので、最低限の授業院を雇う必要があり、毎月その給料を払うのは至難の業なんですね。でも、給料の遅配だけは避けたいので一生懸命がんばってきました。

 

工場

でも2年前に3月の給料がどうやりくりしても渡すことができませんでした。関連企業の倒産でそのあおりを受けたのです。

 

散々困った挙句に思いついたのがキャッシング。それまでは会社として銀行から融資を得る方法しか頭になかったのですが、個人で消費者金融から借りることにしたのです。

 

思い立ったらすぐに行動しました。店舗にはいかずにネットを検索したのですが、驚いたのはそのホームページの充実ぶりですね。すべてがネットで完結するようになっていましたし、手続きもものすごく簡単でした。

 

結局は希望した150万円の借り入れをすることができて、遅配という最悪の事態は回避できました。その後は何とかもちかえして事業は継続していますが、今思えばあの時が最大のピンチ。

 

でも、キャッシングにこれほどまでに感謝したことはありません。お金を借りるのが唯悪いことだと決めつけるのはよくないなと思いました。

 

 

抵抗感があったキャッシングを私も利用しています

 

食事

就職して一人暮らしを始めたころはお給料もまだ少ないし、かといって飲み会やお昼ご飯代など結構外食代で出費がかさんでいました。

 

実家暮らしの同僚もたくさんいて、やはり一人暮らし組と実家組ではお金の余裕も違うわけですが、みんなで仲良くしていたのでお付き合いがなかなか大変でした。
キャッシング自体にひどい抵抗感があって、一度借りると利子だけがどんどん増えて雪だるま式に借金が増えるので絶対手は出してはならないものという認識があり、どんなにお金にカツカツでも手を出すことがなかったです。

 

しかし、一人暮らしをしている人たちは気軽にキャッシングを繰り返していて、仲良いい友達でもお金の部分だけはルーズで信用がおけないという思いまでありました。

 

ある時本当に仲の良い友達にそんなのに手を出して大丈夫なのか確認すると、基本的に1週間無利息のものに手を出しているし、借りる時も絶対その期間中にお給料日が入るように計算して借りている。ちょっと足りない時に○万円までと決めてるし大丈夫だよーと。

 

計画的に利用しているし借金まみれになって夜逃げなんてことにはならないから安心してと言われ、無利息なんてことがあるんだととても驚きました。彼女いわく、周りの一人暮らしの子ならたいてい利用しているし、実家に連絡してお金を借りたりしている方が面倒くさいと言っていました。

 

それで私のキャッシングに対するハードルもだいぶ下がってしまい、私も手を出すようになってしまいました。

 

利用すると本当に便利なんですよね。給料日までピンチ、だけど飲み会がある・・・なんていう時に利用しています。もちろん私も無利息期間に返済を心がけています。
無利息ローンってありがたい制度ですよね。消費者金融の利益である利息が一定期間0円ってわけですから。

 

 

なかなかできない返済

 

私は、インターネットで「スピード審査」「バイトOK」などのキャッチフレーズが記載されていたキャッシングを利用しました。(実際スピード審査、バイトOKはよくあるフレーズですが・・・)

 

車検

最初にキャッシングをすることになったのは単に、車の車検を入れるためでした。申し込みからキャッシングまでが早いということで利用しましたが、月々の返済を最低金額で行うと、まったく返済が進まずとても苦労しました。

 

それからは、月々の返済額を倍にして頑張って返済を進めていたのですが、キャッシングは簡単にコンビニなどからも利用できるので、ある程度返済したら、今度は自分の娯楽の為に利用するようになりました。それからは、返済してはキャッシングの繰り返しになり、完済するまでに3〜4年ほどかかる羽目になりました。

 

自分の責任と一言で終わらせてしまうとそれまでですが、意志が強くなければ簡単に利用することのできるキャッシングは必ずまた利用することになります。

 

利用しないようにするには、やはり生活基盤をしっかりと築いて地道にお金を貯める体質を作ることだと感じました。
貯金があれば、キャッシングの利用は減るし、自分で苦労して貯金したお金なのでよほどのことがない限り手を出すことはなくなります。

 

人間簡単に手に入るお金ほど、よく使うものです、私の体験談から返済地獄になる人が減ってくれたら幸いです。